歴史

日本国内の地下鉄は全部で何路線?

------------
答え

2016年3月時点で全46路線です。

東京圏 開業/1927年 3事業者 14路線

東京地下鉄路線図
東京地下鉄路線図
⽇本の地下鉄の歴史は1927年(昭和2年)、「東京地下鉄道」による上野〜浅草間の開業で始まり、1940年(昭和15年)、渋⾕〜浅草間の全線開通により、現在の「銀座線」が完成しました。

その後1941年(昭和16年)に、銀座線を運営していた複数の会社が統合され、「帝都⾼速度交通営団」(通称営団地下鉄、現在の「東京メトロ」の前⾝)へ譲渡。東京の地下鉄を発展させる礎となり、「丸ノ内線」(1954年/昭和29年)、「⽇⽐⾕線」(1961年/昭和36年)、「東⻄線」(1964年/昭和39年)が次々と開業しました。

そして2004年(平成16年)、営団地下鉄は「東京地下鉄株式会社(東京メトロ)」として新たにスタート。2008年(平成20年)には東京メトロ初の新線として「副都⼼線」を開業し、5路線との相互直通運転で埼⽟県北⻄部から横浜・みなとみらい地区を結ぶ広域ネットワークを実現。現在の路線数は全9路線となっています。

また、東京都が運営する「都営地下鉄」は、1960年(昭和35年)に「浅草線」、1968年(昭和43年)に「三⽥線」、1978年(昭和53年)に「新宿線」を開業。1991年(平成3年)、営業距離⽇本⼀となる「⼤江⼾線」の開業により、現在4つの路線を運営しています。

さらに1996年(平成8年)、お台場や東京ビッグサイトがある臨海副都心への利便性を高めるため、東京臨海高速鉄道「りんかい線」が開業。2002年(平成14年)には天王州アイル〜大崎間が開業し、JR埼京線川越まで相互直通運転を実施しています。

千葉県八千代市 開業/1996年 1路線

大規模な団地などが立地する人口の多いエリアながら、交通の便に恵まれなかったため、1996年(平成8年)に「東葉高速鉄道」が開業。西船橋駅で東京メトロ東西線に乗り入れています。

さいたま市 開業/2001年 1路線

2002年日韓FIFAワールドカップ™の会場となった埼玉スタジアムへのアクセス向上を目指し、2001年(平成13年)「埼玉高速鉄道」が開業。東京メトロ南北線〜東急目黒線と相互直通運転を行っています。

大阪市 開業/1933年 8路線

大阪市営地下鉄路線図
大阪市営地下鉄路線図
東京の地下鉄誕⽣から6年後の1933年(昭和8年)、⽇本で2番⽬となる地下鉄「御堂筋線」が、⽇本初の公営地下鉄として開業。以降、「⼤阪市営地下鉄」の名のもと、「四つ橋線」(1942年/昭和17年)、「中央線」(1961年/昭和36年)、「⾕町線」(1967年/昭和42年)などが開業し、現在8つの路線が⼤阪府⺠の⾜として活躍しています。

なかでも、1990年(平成2年)の「国際花と緑の博覧会」開催に合わせて開業した「⻑堀鶴⾒緑地線」は、⽇本初のリニアモータ式の地下鉄(リニアメトロ)です。

名古屋市 開業/1957年 6路線

名古屋市営地下鉄路線図
名古屋市営地下鉄路線図
東京、⼤阪に次ぐ3番⽬の地下鉄として、「名古屋市営地下鉄」が発⾜。1957年(昭和32年)に「東⼭線」、1965年(昭和40年)には「名城線」、1971年(昭和46年)には「名港線」と、次々に新路線を開業。なかでも「名城線」は、地下鉄で唯⼀の環状地下鉄として、重要な路線になっています。

札幌市 開業/1971年 3路線

札幌市営地下鉄路線図
札幌市営地下鉄路線図
日本で4番目の地下鉄は、1971年札幌冬季オリンピックの交通網整備を目指して発足した「札幌市営地下鉄」です。1971年(昭和46年)に「南北線」、1976年(昭和51年)に「東西線」、1988年(昭和63年)には「東豊線」を開業。世界初の中央案内軌条方式によるゴムタイヤ車両を、全ての路線で採用したことでも注目されています。

横浜市 開業/1972年 2事業者・3路線

横浜市営地下鉄路線図
横浜市営地下鉄路線図
「札幌市営地下鉄」から1年後の1972年(昭和47年)、「ブルーライン」を開業した「横浜市営地下鉄」。現在は2008年(平成20年)に開業した「グリーンライン」との2路線が、横浜の通勤・通学・観光の⾜として活躍しています。

さらに2004年(平成16年)、「みなとみらい21地区」の交通を確保するため「みなとみらい線」が開業。関内、⼭下地区、中華街などを結ぶ⾒どころあふれる路線です。

神戸市 開業/1977年 2路線

神戸市営地下鉄路線図
神戸市営地下鉄路線図
「神⼾市営地下鉄」は、1977年(昭和52年)「⻄神・⼭⼿線」の⼀部開通で営業を開始。2001年(平成13年)に開業したリニアモータ⽅式の「海岸線」と併せ2路線が、神⼾市⺠や観光客の⾜として利⽤されています。

京都市 開業/1981年 2路線

京都市営地下鉄路線図
京都市営地下鉄路線図
京都市の「京都市営地下鉄」は、1981年(昭和56年)「烏丸線」が開業し、1997年(平成9年)には「東⻄線」も開業。⼗字形の路線網が特徴的です。

福岡市 開業/1981年 3路線

福岡市地下鉄路線図
福岡市地下鉄路線図
福岡市の「福岡市地下鉄」は京都市と時同じく、1981年(昭和56年)「空港線」の開業で幕を開けました。翌1982年(昭和57年)には「箱崎線」も開業。さらに2005年(平成17年)「七隈線」が開通し、さらなるアクセス性向上を⽬指して天神南と博多を結ぶ延伸⼯事が、2020年度開業予定で進められています。

仙台市 開業/1987年 2路線

仙台市地下鉄路線図
仙台市地下鉄路線図
「仙台市地下鉄」は、⽇本の地下鉄のなかでは営業開始がもっとも遅く、1987年(昭和62年)「南北線」の開業で幕をあけました。2015年12⽉6⽇、国内46番⽬の地下鉄路線として「東⻄線」が新たに開業しました。

広島市 開業/1994年 1路線

アストラムライン路線図
アストラムライン路線図
広島市では1994年(平成6年)、広島都市圏の新交通システムの⾼度化・効率化を⽬指し、広島⾼速交通「アストラムライン」が開業。この愛称は、⽇本語の「明⽇」、英語の「トラム(電⾞)」、「ライン(路線)」を組み合わせたもの。都⼼部(1.9km)は地下を、郊外部(16.5km)は⾼架上を⾛⾏しています。

各都市の地下鉄のシンボルマークと路線数

2016年3月末時点 ※シンボルマークをクリックすると公式サイトへ

ページトップへ戻る

戻る